Welcome

古代マヤ文明の末裔、キチェ・マヤ第13代最高位神官アレハンドロ

大長老日本へ再びお招きするプロジェクトは、となたでも参加可能。

マヤの大長老を再び日本へお招きしようプロジェクト始動中です!!

 

2020年プロジェクトにつながる第二弾として、キチェマヤを徹底的に学ぶ

グアテマラ13日の旅と、アレハンドロ大長老へお見舞い金とメッセージ

カードの受付が開始しました。詳細は、あすわホームページまで。大長老

プロジェクト2020年の詳細は⇒ 銀河のマヤブログでご覧になれます。

 

 

 ☆☆☆  あすわHPより、最新お知らせ  ☆☆☆

 

マヤカレンダー2019年は2018年10月1日発売予定です

★NEW★詳細は⇒ マヤカレンダーアイテム★NEW★


!!2020年プロジェクトついに本格始動!!
★NEW★マヤの大長老さんへお見舞い金とメッセージを送ろう★NEW★
!!マヤに縁するすべての方々、是非とも賛同共感ご協力ください!!

 

マヤ遺跡を巡るツアーで大長老宅を訪問しよう
!お見舞い金とメッセージを送ろうプロジェクトと同時に募集開始です!

 

 

あすわ代表、秋山広宣先生が「銀河のマヤ」のついて動画を公開しています。ホゼ・アグエイアス博士が創り出したツォルキンについて、その意義についても触れています。マヤ鑑定®は占いではありませんし、そもそもホゼ博士は、そういう意図でこの世に遺されたものではないのです。

 

 

 

 

 

 

~ 銀河のマヤのブログより  ピックアップ記事 ~

 

 マヤの大長老さんは、何が目的なのか?その1

 マヤの大長老さんは、何が目的なのか?その2

 

 --------------------------------------

◎銀河のマヤを世界に発振している、あすわHPトップにマヤ暦Q&Aがあります。本当の情報が掴みにくい今の時代、人伝えに聞いたマヤの話、教わったマヤの情報、実際の所はどうなの?と思う素朴なマヤに関する疑問についてQ&A形式書かれています。マヤの本当の情報、正しい情報を知ることができます。アナタのマヤ情報を確認ください。

 

◎2016年はうるう年でした。4年に1度のうるう年、2月29日のKINカウントを1日ズラして書籍や講座などで、発信しているところがあります。これは銀河のマヤの宇宙情報を変えてしまっている、大変なことです。このことについて うるうどしの正式見解で明確に記されています。ご縁あってマヤを学ばれるものの、学ぶところの認識不足、或いは、意図的な改ざんなど、残念な事実もあるのです。確かな情報と美しい波形で、真実の開示の時代を進んでいきましょうね!

 

マヤ鑑定®は、あすわの商標登録です