予定

2015-04-12 (日) 12:30~17:30
イベント
『ヌースフィアの時代とマインドシフト』東京講演
「ヌースフィアの時代とマインドシフト」
     ~1000 年先の地球のために~

マヤの歴史上 最大のコラボレーション

ヌースとは「心」「精神」「知性」、スフィアとは「球体」の意。
ヌースフィアとは「精神圏」と呼ばれ、その時代とは、惑星装置である私たちが銀河
人類として、地球の光体を創り上げる段階を指します。
銀河人類とは、13 : 20 の比率で生き統合されたマインドで惑星奉仕する進化した人類。
あなたもその一員として、1000 年先の未来のために活躍しませんか?
それが、真のアセンションにつながる真実の道。
マヤ族の先住民たちは、そのヒントを教えてくれる私たちの一足先を行く人たちです。
マヤの本拠地グアテマラから最高神官である大長老に来日してもらいます。
そして、銀河人類について、あすわ秋山しか語れないことを発振します。

古代マヤと銀河のマヤは違います!
先住民族としての伝統マヤ、そして高次元の宇宙情報としての銀河のマヤ
それぞれの役割として、人類進化のために同時に
同じ空間でこのタイミングで伝えないとならないことがあります。
古代マヤ暦と銀河のマヤの違いを明確にする意味でも
非常に重要な地球規模の一大プロジェクトです。
どうか、1人でも多くの人たちに、この企画をシェアしてあげてください。
あなたのきっかけが地球の光体を創ることにつながります!


【参加対象】
初めての方でも、マヤに興味ある方、どなたでもご参加ください。



東京講演
赤い太陽の月の年 惑星の月9日 KIN9 下弦の月
2015 年4月 12 日(日) 12時30分~ 17 時30分(開場12時~)

有楽町朝日ホール(地下鉄「有楽町」駅直結、JR「有楽町」駅から直ぐ)




【参加費】
完全チケット制
当日チケット9000円(前売り8000 円)